サイトの問題閲覧の説明

記事の閲覧時の説明と注意事項

新着記事の読み込時の注意

別に慣れたらどうでもいい事なんですが・・・

みなさんがいつも来てくれている人ではないので
わたし的にちょっと気になる所を注意点として・・・

新着記事をもっと見る

最初の10件を繰り返し見て戻ってをするだけならいいんですが
読み込み(赤い所を繰り返し押して1000件目まで行ったとして
この問題気になるというのがあり

記事を開く→見てみるしょうもない→戻る→最初の10件の戻る

折角1000件目までいったのに・・・
(ブラウザーやPCやスマホで変わりますが・・・)

また1001件目を次見た買ったのに・・・と
おもったらまた100回クリックして下まで行かないといけないので
もしそうなる仕様の場合 以下の方法など・・・

PCなら Chift(新ブラウザー)かCtrl(新タブ)を押しながらENTERをクリックすれば
新しいブラウザーか新しいタブが横に開いたりします。

スマホの場合は、長押しで新しい窓が開けると思います。

※必ずしもトップまで戻るとは限りません。

この仕様は、目的地に行くためだけのものになる!?

順番に問題を遡りたい

・全記事を1つずつ戻るのは無理です。

もし、遡ってみたいときはカテゴリーごと

無理やり知識がなく搭載したPAGENAVIですので不格好ですが・・・
左が一つ新しい記事 右が一つ古い記事として
カテゴリー内で遡ったり進んだりできす。

記事下にある♯タグカテゴリーについて

カテゴリーより細かく細分化して記事を見れますが・・・
タグカテゴリー内のPAGENAVIは機能しません。
カテゴリー単位ですので・・・

ですので個別に繰り返し見ていきたいときは
最初に述べたNEWタブなど新しい窓を展開していくしかありません。

最後に・・・

引用、参考により良い問題に変更するなどはいいですが・・・
全部〇パクリでYoutubeとかにまとめてアップするのは厳禁です。



Matched Contentこちらの記事もオススメ

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA