誕生日の怪 誕生日が同じ日なる確率を50%を超えるようにするには最低何人いるのでしょうか?

スポンサーリンク

算数・数学の問題

誕生日は、1/365日です。

もし、二人いたら誕生日が同じになるには・・・

まぁ閏年を覗いての話ですが・・・

1/365日ですね。

3人ならば

全通りが ①365 × 365 × 365 = 48,627,125

全員が違う通りが

②365 × 364 × 363 = 48,228,180

二人以上が同じになる可能性は、① - ② = 398945

398,945/48,627,125 = 0.008204・・・・・・%

の確立しかありませんね。

これは、あなたと同じ誕生日の人がいる確立ではありません。

ランダムに3人いれば、同じ誕生日の人がいる可能性がが 0.008%あるということです。

 

ここで問題です。

最低二人以上は、同じ誕生日になる確率が50%を超えるには 最低何人必要か?

 

全く意味が分からない人は・・・

20人程 40人程 60人程 80人程 100人程 ・・・・直感で!?

私も、あんまり意味わかっていないですけど・・・

あなたと同じ誕生の人がいる確率が50%を超えるには、253人必要だそうです。

まぁ難しい計算しなダメですので・・・パープリンの私には・・・

難しい計算方法が知りたい方は・・・

誕生日のパラドックス とか 同じ誕生日になる確率 で 検索してください。

 ヒ ン ト >>
もうこれは、計算とかめんどくさいとか知らんわって人は・・・

近似値でも答えれたら天才ですよね・・・?

20人単位なら 誤差10人までですね・・・?

 答 え   >>

答 23人

正解は、23人以上いれば 50%を超える。

40人程いれば ほぼ100%になるんですね。

月が同じ人 50%超えるには 5人いれば・・・

生まれた日だけが 同じでいいのでしたら・・・7人でいいみたいですよ。

さてこれは公式を覚えておけば すぐ出るんですよね。。。

今回のであれば 365を√の中に入れて 1.18×19.10・・・=22.5438・・・ なので 23人

バースデーパラドックスというんですかね?

 
そう考えるの誕生日が同じで運命と感じるのも大したことない運命ですね!?

コメント